2019年版

mottoひょうご事務局長  栗木 剛のホームページ

ざくろ銀行 第3部

                                             ※ 各窓口へのご案内は月例通信の下の方です
                                                             


 月例通信   気まぐれに、時々思いついたことを…


 1月 『還暦の年に初入院!!』


   今まで病気や大ケガと無縁だった私ですが、
   正月過ぎの連休(12〜14日)に、何と入院初体験。
   初点滴体験、初病院食体験、初CTスキャン体験という
   初物尽くしの数日を過ごしました。

   珍しく腹痛がして、だんだん痛くなってくるものですから
   近所の病院へ。診察の予約をしていないと、なかなか
   順番が回ってこないという現実も初めて知りました。
   血液検査・尿検査、そしてCTスキャン。

   結果を見た担当医師からは、血液も尿もほぼ問題ないし、
   CT画像からも内蔵に腫れも腫瘍もなく、白血球の数値が
   少し高いのと、虫垂の入口に硬いものの影が見えるので、
   たぶん『急性虫垂炎…つまり盲腸ですね〜』
   って、も、も、盲腸…!!

   で、外科的な処置の可能性があるので、救急外来に回される
   ことになり、明石市民病院へ。でも、その頃にはだんだん
   痛みが収まってきていて、救急担当の医師も首をかしげつつ、
   『とりあえず入院してもらって、あすの検査結果で、
    投薬治療か手術かを決めましょう』とのこと。

   その結果、抗生剤の点滴が始まり、丸一日は絶食。
   でも、痛みもなく元気なものですから、トイレに行くには
  、あのドラマでよく見る、点滴スタンドをガラガラ押しながら
   病院内を歩く体験をすることになり、ちょっとワクワク。

   翌日には手術しないことに決まり、病院食(五分粥と煮物)
   がスタート。いかにお粥とはいえ、350gって食べごたえ十分。
   私は元々相当薄味派なので気になりませんでしたが、
   あの超薄味は無理な人が多いんでしょうねぇ。

   その翌日には点滴も外れたので、面会スペースや洗濯室、
   洗髪室や浴室、食事を運ぶ保温カート、ナースステーションの
   出入り口にかけてある聴診器のゴム管のカラーファッション、
   廊下のいろんな掲示物などを観察しながら、別の階まで…。
   すると『どこに行くんですかっ!』と叱られてしまいました。

   相当面倒な奴だと思われたのか、『もう帰っていいですよ』と
   15日の朝食後すぐに来てくれた医師に告げられました。
   5日間の抗生剤だけをもらい、来週の診察の予約をして、
   私の短かった初入院生活は終わってしまいました。

   でも、ここには書ききれないほどの病院あるあるネタを
   いただきましたので、講演・研修時にボチボチ披露させて
   いただきます。お楽しみに。
   でも、健康って病気になって初めてありがたさを感じますよね〜

                                  くりき つよし

栗木を使う その前に

ご案内  
プロフィールです      2019年バージョン
 得意分野や活動歴も掲載しています
こんな仕事をしています  ちょっと変わった講演・研修です
 真面目な難しい講演会(?)には向いていません
今後のスケジュールは…  ご予定の日程が空いているかどうか?
 近所に仕事に来ている時期はないか?
 随時更新していますのでご参考までに
ギャランティ・連絡先など  ありがとうございます
 mottoひょうごへのお仕事の依頼方法や
 ギャラ算定・事務処理などをご参照ください 
mottoひょうごの仲間たち
ニューフェイス登場!
 いろんな業種の方々ですが、mottoひょうごに
 『ご縁』のある、大切な仲間を紹介いたします  2018年3月 全面更新
今後のスケジュールは…  県外でのお仕事の『全記録』と
 H29(’17)年9月〜の県内でのお仕事の『記録』
 結構、みなさまのご近所でお仕事してますよ
 (平成30年の県外事業比率…51.0%
new! バリアフリーチーム   聴覚障害のある大学生の学習支援『ノートテイク』についての冊子を作ってみました。
 第2弾に乞うご期待!!